【文系SE】セキュリティ~迷惑メール in 2019~

  • 2020年1月27日
  • 2020年4月16日
  • SE文系
  • 157view

 

こんにちは、こじろうです。

2019年、迷惑メールをたくさん受信しました。
みなさんは間違ってリンククリックとかしてないですよね?!

え!しちゃったよ!だって強制停止云々とか言ってくるから…
僕は今この瞬間押そうとしてたんだけど…駄目なの?

 

駄目です!

この記事では、僕が把握している迷惑メールを紹介し、どのように対処すべきか紹介していきたいと思います。

【この記事でわかること】

  1. 2019年に一番印象に残った迷惑メール
  2. 具体的な対処方法
  3. 上記手順を実施して期待できること

 

2019年に一番印象に残った迷惑メール

AmazonからAmazon様へのアカウント強制停止に関するメール

こちらになります。日付が2020年1月6日となっていますが、2019年の11月ころから同様のメールを何度も受信していました。

内容としては、

  • 僕のアカウントが乗っ取られ(?)20万くらいするパソコンが注文された
  • 強制停止しているので、メール本文に記載されているリンクからアクセスして、アカウントを復旧させてほしい。

というものでした。

メール内のAmazonのロゴとか、件名の書き方、本物かとちょっと信じてしまいました。
(大前提ですが、僕はこんな買い物はしていません。)

しかし、文章を一文一文、ゆっくり読んでいくと

  • 宛先は”Amazon様”?なんで僕にメールしているのに僕のアカウント名で書かないの?AmazonからAmazon様へのメールっておかしくない??
  • あ、そういえば僕、このアドレスでAmazonのアカウント作ってないはずなんだけど…

色々おかしな点がたくさんありました。

こういった怪しい点は、以下の対処方法を経て、心を落ち着けた状態でメールを改めて読み、見つけることができました。
こういった対処を実施しなければ、罠にかかり、自分のAmazonアカウント情報を犯人に教えてしまっていたかもしれません。

具体的な対処方法

メールの件名でググってみる。第三者から情報を取る。

もう、予測変換で出てきますね。この時点で詐欺メールほぼ確定です。

Amazon以外でも同様の詐欺メールがたくさん出回っているのがわかります。同一犯でしょうか?

僕の前に紹介してくれている人もいますね。

自分が世界で(もしくは日本で)初めての該当メールの受信者になるなんてことはほとんどありません。
かなりの確率で、他の人が既に攻撃を受け、Twitterやブログで共有してくれます。
是非、活用しましょう。

書かれている指示には、従わない。

つまり、指示されているリンクをクリックしては駄目ということです。そこからアカウントを入力を促され、犯人はあなたのAmazonログイン情報を入力させようとしているのです。

 

上記を実施して期待できること

こういったアクションは、迷惑メール対策だけでなく、何か分からないことがあった時や、パソコンを使っていて見慣れぬエラーが発生した時も同じような方法で対応できるため、なかなか重宝します。

エラーや赤文字が出てくると驚いてしまいますが、まずは自分だけで判断しないことが肝要ですね。

もう20年くらい前になりますが、僕の妹が同じような脅迫メールを受信し、「今すぐ200万払ってもらえなければお宅にお邪魔する」とのことで父親に相談していたのですが、父親の

「じゃー来てもらえよ」

という一言で全て解決しました。

第三者から見て、どう考えてもその脅迫者が妹から金銭を徴収するルートがない。(当時携帯でWebサイトの確認ができなかったので、料金徴収は携帯会社しかできない作業)

本当に家に来たら、住居侵入罪でその時警察を呼べば良い。

自分の頭で考えるのは大事なのですが、十分な情報を集めた上で考えないと正常な判断は難しいですね。

 

 

それでは、Tchau◎

こじろう

 

※冒頭の画像はlayoutさん@イラストACからの提供になります。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG