【ネットワークスペシャリスト】Ethernet

  • 2020年3月5日
  • 2020年9月29日
  • SE文系
  • 27view

こんにちは、こじろうです。

別記事でインターネット上の情報のやり取りは7つのステップに分かれていて、そのうち上から2つ目の”データリンク”層ではインターネット上で情報をやり取りする際の住所情報(IPアドレス)を設定しているを紹介しました。

このデータリンク層には、あるプロトコルが利用されていて、それが無線通信等の現在のネットワークに欠かせない技術を実現しています。

この記事では、文系SEの方々やITビギナーの方々向けに、これらの技術を実現しているethernetついて紹介していきたいと思います。

【この記事でわかること】

  1. etherntとは何か?
  2. 具体的にはどんな仕組みなの?
  3. ethernetの知識ってどこで役立つの?

スイッチ:賢い情報連携機器

リピータのように同じ宛先へ横流しするのではなく、ハブのように知らない宛先が来たときにむやみやたらに”これ誰のー??”と一勢送信して騒がせることもなく、ブリッジのように”ここ以外送らなくていいんでしょ?は?3か所に送ってほしい?そんなの知らん”といった世に融通が利かないなんてこともない、マルチポート対応する情報連携機器。

 

MACアドレスを学習する(MACアドレステーブルの作成・更新)
フレームのフォワーディング・フィルタリング

xxx

 

実例

xxx

クラウド全盛の時代に、こういった知識は不要となってしまった?

XXX

 

それでは、Tchau◎

こじろう

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG