【ネットワークスペシャリスト】ARP

  • 2020年3月5日
  • 2020年9月29日
  • SE文系
  • 24view

こんにちは、こじろうです。

別記事でインターネット上の情報のやり取りは7つのステップに分かれていて、そのうち上から3つ目の”ネットワーク”層ではインターネット上で情報をやり取りする際の住所情報を設定しているを紹介しました。

この記事では、文系SEの方々やITビギナーの方々向けに具体的にどのような流れでこの”住所設定”がどのようになされているか紹介していきたいと思います。

【この記事でわかること】

  1. IPアドレスとは何か?
  2. 具体的にはどんな仕組みなの?
  3. IPアドレスの知識ってどこで役立つの?

ハブやブリッジ、スイッチ、ルーターと言ったネットワーク中継機器において、IPアドレスとMacアドレスを紐づけを実施するプロトコル

XXX

XXX

いくつか種類がある

ARP 相手のIPアドレスからMACアドレスを得るためのプロトコル

初めて見るIPアドレスは、ぷろーどキャストパケットを発行して”このIPアドレスもってる人はMACアドレス教えてー”とお願いする。

RARP MACアドレスから自身のIPアドレスを得るためのプロトコル

ライブマイグレーションにおいて、Stanbyしていたサーバをアクティブにする際に利用。(過去問との紐づけ)

GARP “自身のIPアドレスが重複していないかどうかを検出するプロトコル

XXX

 

それでは、Tchau◎

こじろう

※冒頭の写真は實悠希さんによる写真ACからの写真でした。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG