【文系 SE】ネットワークスペシャリストー過去問挑戦 平成21年午後Ⅰ問1ー

  • 2020年7月14日
  • 2020年8月26日
  • SE文系
  • 81view

こんにちは、こじろうです。

この記事では、N/Wスペシャリスト平成21年午後Ⅰ問1に挑戦していきたいと思います。

参考:N/Wスペシャリスト平成21年午後1問1過去問

別記事のネットワークエンジニアのススメでも紹介しましたが、文系SEからするとシステムエンジニアよりもネットワークエンジニアになった方が良いキャリアを気づかる可能性があります。

僕自身も、プログラマ➡システムエンジニア➡ITコンサルタントとキャリアチェンジしてきましたが、所々、ネットワークエンジニアとして活動し、成果を出すことに成功してきました。

文系SEのみなさまにも是非、ネットワークの知識を蓄えて頂きたく、IPAが主催しているネットワークエンジニアの資格試験について、僕なりの解答方法と、IPAが公表している模範解答を紹介していきたいと思います。

【この記事でわかること】

  1. N/Wスペシャリストの問題を解く上で持つべき考え方
  2. 平成21年午後Ⅰ問1における各設問の考え方

設問を解き始める前の前提

詳細は以下の記事を読んで頂きたいのですが、過去問に挑戦する前に頭に入れておいて欲しいことが2つあります。参考:【文系SE】ネットワークスペシャリストー解答時のフレームワークー

  1. 問題文を読みつつ設問を推測する。(設問を読んでから考えていては間に合わない)
  2. 問題文を読んでいく中で「これ、聞かれるだろうな」と推測する。

それでは、いってみましょう!!😃

問題文を読みながら僕が考えていった内容

L2SWでは[空欄ア]と呼ばれる制御フレームをやり取りして…

設問1ですが、スパニングツリープロトコルの内容を理解していないと解答は難しいでしょう。
参考:スパニングツリープロトコル ※更新中

模範解答は’BPDU’でした。

下線部①MACアドレステーブルにあるHTのMACアドレスのエントリが示すポートを調べると…

※更新中

設問2⑵ですが、L2SW1においてHTのMACアドレスと紐づけて登録されているポートを問われています。

図1を見ると、L2SW1には線が9本出ていますがHTに向けて出ている線は広域イーサネット網のみですね。

模範解答は’広域イーサ網に接続しているポート’でした。

IEEE802.11bの最大速度である[空欄a]Mビット…

※更新中

設問2⑴ですが、IEEE802.11の規格一覧を頭に入れていないと解答は難しいと思われます。

模範解答は’11’でした。

IEEE802.3af規格の[空欄イ]と呼ばれる…

設問1ですが、IEEE802.3afを知らないと解答は厳しいでしょう。

模範解答は’PoE’でした。

UTPの4対のより対線のうち[空欄b]対を使って…

設問2⑴ですが、設問1ですが、IEEE802.3afを知らないと解答は厳しいでしょう。

模範解答は’2’でした。

受信側から返信される[空欄ウ]に基づいて…

設問1ですが、TCPのコネクションの流れを押さえていないと解答は厳しいでしょう。
参考:TCPコネクション ※更新中

模範解答は’確認応答’でした。

下線部➁ノートPCを無線LANに接続してHK-SVにアクセスすること…

設問2⑶ですが、ノートPCを無線を利用して社内のネットワークへアクセスする際、APでは何がなされる必要があるかを問われています。

模範解答は”でした。 ※更新中

[空欄エ]ポートとして設定して…

設問1ですがネットワーク上に流れるトラフィックやパケットを監視するには、流れている情報を直接見るのではなく、スイッチやルーターに、全く同じ情報が流れる経路を用意して、そこから確認していきます。いわば、情報の流れのコピーを用意するようなものです。

模範解答は’ミラー’でした。

下線部③通信のループによって繰り返される…

設問3⑴ですが、輻輳して、ネットワークのリソースを食いつぶしているパケットは何者なのか?が問われています。

下線部の2行上に、”タグが付加されていない”とありますね。

問題文の流れから、この設問において送信されるパケットは、基本的にはどのVLANを経由するか分かるようにタグが付加されているはずなのですが、それが設定されていないパケットがある可能性があると…それはどういう場合なのか?

模範解答は
フレームの種類:ブロードキャスト
制限されない理由:L2SWでの転送処理ではIPヘッダでは評価されないから
でした。

L2SWには[空欄オ]と呼ばれる…

設問1ですが、接続機器のポートの属性を識別して、自ポートの結線をストレート又はクロスに自動で切り替える機能が何か?問われています。

模範解答は’Auto MDI’でした。

設問3⑵:L2SW2toSW間の接続を図示せよ…

※更新中

設問3⑶:スパニングツリーを再現した際に見られる現象…

スパニングツリーを実際導入したことがないと解答はなかなか厳しい問題でした。

模範解答は
PCを接続しても直ちに通信が可能な状態にならない
VLAN内へのユニキャストフレームの流入が増加する
でした。

設問3⑷:未使用ポートを通信から隔離するためのL2SWでの設定

実際にスイッチのポートをコンフィグで塞いだり、物理的にキャップで閉じたことが無いとなかなか想像できず、解答は難しい問題でした。

模範解答は
使用できないように閉塞状態にする
別のVLANを割り当ててタグVLANでの中継から外す
でした。

ネットワークの勉強をして良かったなーと思うこと

ITコンサルタントとしての現場において、プロジェクト内でトラブルシューティングやシステムインフラ設計において最も頼られる存在になり、安定した案件・プロジェクトアサインが実現できるようになりました。
参考:コンサルファームでアベイラブルになったら

文系SEであっても、こういった知識があると一目置かれた存在になれますし、キャリアアップの一助になります。

実際、僕はプログラマ➡SE(ネットワークエンジニア)➡ITコンサルタントとキャリアップしてきましたが、ITコンサルタントとして活動している今も本記事の様な技術的な部分を大事にしているため、’他のコンサルタントとは差別化された人材になれているな’と感じています。

本記事は技術的な内容でしたが、キャリアに関する情報をお探しの方はこちらも是非、ご覧ください。
参考:【文系 SE】ネットワークエンジニアのすすめ

 

 

 

それでは、Tchau◎

こじろう

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG