【文系SE】ネットワーク~公開鍵/秘密鍵 :SSL/TLS証明書を実際に見てみる~

  • 2020年6月14日
  • 2020年6月14日
  • SE文系
  • 115view

こんにちは、こじろうです。

別記事で公開鍵/秘密鍵(SSL/TLS)についての記事を書きました(参考:公開鍵/秘密鍵)が、そもそもITやWebサイトって紐解いていったら全部アルファベットと数字の羅列なわけで、”鍵とか証明書なんてどこにあんのよ!?”って思われている文系SEやITビギナーの方々もいらっしゃると思います。

この記事では、そんな文系SEの方々やITビギナーの方々向けに、SSL/TLS証明書をお見せしていきたいと思います。

【この記事でわかること】

  1. SSL/TLS証明書はどこにあるのか?
  2. 実際のWebサイトとどのように関連・紐づいているのか?
  3. この知識、どこで役立つの?

SSL/TLS証明書は、コンパネ-ユーザ証明書の管理で確認できる

左したの虫メガネマークに”cert”と入れると、クリック・ジャンプできます。

PCにWebブラウザがインストールされた段階で、有名な認証局から発行されているSSL/TLS証明書は、予めPCへインストールされていることは、冒頭の別記事でご説明した通りです。

インストールされているということは、PCの画面から確認できるはずですが、SSL/TLS証明書がインストールされている画面を確認したことがある人は少ないと思います。

で、どうやって確認するかというと、タイトルにあるように‘コントロールパネルーユーザ証明書の管理’から、左側の列の’信頼されたルート証明書機関ー証明書’と進むことで確認できます。

知らぬ間に、こんなにたくさんの認証局が発行したSSL/TLS証明書がインストールされているんですねw

 

Starfield Class 2…にご注目ください…

これから、とあるWebサイトが利用しているSSL/TLS証明書を確認し、それがこのPC内にインストールされていることを確認していきたいと思います。

実際のWebサイトを確認する前に、まず、インストールされているSSL/TLS証明書の内、’Starfield Class 2…’に注目ください。

Jリーグの公式Webサイトを見てみます…

実際のWebサイトとして、Jリーグの公式サイトを例挙げてみます。

Webサイトにアクセスすると、URLの入力欄の右端に錠のマーク(オレンジ色で囲われている箇所です)がありますね?ここをクリックしてみましょう。

 

クリックすると、’Webサイトの認証’というポップアップが出てくると思います。

これは何かというと、’今、ご覧頂いているWebサイトは、どこかしらの認証局(つまり第三者)からお墨付きを得ている、正式なWebサイトかどうかのチェック結果’を示しています。

ご注目頂きたいのは1行目で、先ほどPC内にインストールされていることを確認した’Starfield Class 2 …’が書いてありますね。

さらに、一番下の’証明書の表示’をクリックすると…

 

証明書の内容詳細が表示されます。’証明のパス’タブ’をクリックしてみましょう。

 

先ほど確認した’Starfield Class 2…’の詳細と、末尾に’問題ありません’と記載されています。

 

これにより、上記で僕が見ていたJリーグの公式サイトは、’Starfield Class 2’という認証局にお墨付きを得たWebサイトであることが証明されました。

 

 

 

それでは、Tchau◎

こじろう

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG